二重まぶた埋没法(1点留め) | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

二重まぶた埋没法(1点留め) 手軽な埋没法で自然で美しい二重まぶたを実現

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 二重まぶた埋没法(1点留め)

二重まぶた埋没法(1点留め)はこんな方におすすめです

二重まぶた埋没法(1点留め)とは

埋没法について

初めての方でも気軽にできるのが、二重まぶた埋没法です!
渋谷美容外科クリニックの切らない二重まぶた【埋没法】は、まぶたの皮膚を切ることなく、まぶたの裏から極細のナイロン糸で固定し、二重まぶたになるよう、くせ付けをする方法です。

渋谷美容外科クリニックの埋没法は、多くの症例と正しい医学・審美知識と高い技術に基づき、数種類の方法からご希望や瞼の状 態に最適な方法をご提案し、ご選択いただけます。 mm単位での形成も可能ですので、その方に合った、自然で美しい二重まぶたが実現します。他院で受けた埋没法の修正や抜去も行っておりますので、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

シブヤ式 プチ埋没法

プチ埋没法は、その方に合う二重になるよう、まぶたの裏を1カ所だけ止め、くせ付けする方法です。取れにくさや自然さは、2点埋没法やトリプル埋没法の方 が優れていますが、二重まぶたの手術の中でも最も腫れが少ない方法で、施術時間も約10~15分と、最も短時間で済む『プチ整形』として、アイプチなどで 毎朝メイクに煩わしさを感じている方、アイプチでかぶれてしまう方、朝夕などで、二重のラインが変わりやすい方などがメイク感覚で受けられており、大変ご 満足頂いています。ラインの修正や元に戻すことも容易にできます。

二重まぶた(プチ埋没法)の手術跡について

まぶたの中に糸が納まりますので、手術跡が他人に見える心配はありません。

二重まぶた(プチ埋没法)が向かない方

まぶたの脂肪が多く腫れぼったい方や、個性的なデザイン性の高い二重まぶたをご希望の方は、まぶたの状態を診察させて頂いた上で、他の二重まぶた法をご提案させて頂くことがあります。まずはお気軽にカウンセリングへご来院ください。

「二重埋没法」とは

POINT 1

アイプチやメザイクなど二重メイクの長期使用は、皮膚の薄いまぶたにはとても負担になっているため「まぶたの皮膚に硬く厚くなる」 「腫れぼったくなる」「皮膚が伸びる」「目の周りが黒ずむ」などのトラブルが発生することも珍しくありません。 埋没法ならまぶたの負担なく解消することができます。

POINT 2

埋没法による治療は、まぶたの皮膚を切らないので、年齢に合わせてラインを変えたい方や元に戻すこともできるので、今すぐアイプチを卒業したい方にお薦めです。

POINT 3

流行りの二重メイクに合わせることも、整形アプリで加工した写真に合わせることも可能です。 脂肪が多い方、逆に脂肪が少ない方、蒙古ひだが強い方に適した二重まぶた治療もご提案しています。

渋クリでは日本形成外科学会認定の形成外科専門医による医学的な審美知識とミリ単位での形成を可能にする独自の技術で、 ご希望される二重のラインやまぶたの状態に最適な治療法をご提案いたします。

  • 埋没法1点留め
  • 埋没法1点留め

埋没法は、極細のナイロン糸でまぶたの裏を留めて、くせ付けする方法です。
取れにくさや自然さでは、2点埋没法や3点埋没法の方が優れていますが、1点留めは二重まぶたの手術の中で最も腫れが少ない方法で、 施術時間も約10分~15分と最も短時間ですみます。

二重整形の2つの種類

二重整形の種類は、一般的に「埋没法」と「切開法」の2つです。特に多くのクリニックで行われている方法が糸を使って二重を作る「埋没法」で、メスを使用しないため腫れや内出血などのダウンタイムが短い点が特徴となります。
使用する糸はまぶたに埋もれて隠れるため傷跡が目立ちにくく仕上がりも自然です。個人差はあるものの、術後は比較的早くまぶたの状態が落ち着き、メイクができるようになります。
一方、切開法の場合、治療後は時間が経過しても二重の状態を長く維持し続けることができます。ただし、まぶたをメスで切開する方法であるため、埋没法に比べ術後の回復に時間がかかり、傷跡が残る点には注意が必要です。

二重まぶた小切開法について

埋没法と切開法の比較

埋没法 切開法
メリット ・まぶたを切らないので腫れが少ない
・手術の跡が目立ちにくい
・手術時間は15~30分程度と短時間
・糸を取れば元のまぶたの形に戻る
・手術のやり直しも可能
・半永久的な効果で元に戻ることはない
・深く、安定した二重を作れる
・幅広並行など希望のデザインを実現しやすい
・まぶたのたるみも改善できる
・目の開き具合を調整することができる
デメリット ・時間の経過、目をこするなどの刺激で糸が緩んだり、取れたりする可能性がある
・皮膚のたるみが強い人やまぶたの脂肪が厚い人はむかない
・ダウンタイムは約2~3週間、腫れが完全に引いて安定するまでに1ヶ月~3ヶ月程度かかる(個人差あり)
・埋没に比べ手術のやり直しは難しい
こんな方に
おすすめ
・二重のラインが不安定
・左右の二重のバランスが気になる
・ダウンタイムが短い方がいい
・費用を少しでも抑えたい
・くっきりとした幅が広めの二重にしたい
・まぶたの皮膚がたるんでいる
・半永久的な効果を得たい
・目の開きが弱い
・まぶたの脂肪が多い

副作用・リスクについて

腫れの心配はほとんどありません。
体質によっては、麻酔のよるまぶたのムクミ、ごく軽い内出血が現れることがあります。
腫れ(ムクミ)は1~2日、内出血は1週間程度でほぼきれいに消失します。
ご来院の際、一応念のため色、濃いサングラスをご用意いただくことをおすすめします。
当日から濃いアイメイクを除いたメイクは可能です。
洗顔・シャワーは当日から可能です。(目元付近はこすらないようにしてください)点眼麻酔の影響で一時的に目がかすむことがありますので、手術直後の運転は避けて頂きます。

二重まぶた埋没法(1点留め)の料金表

両方

¥ 43,780(税込)
部位対象 回数/単位 料金(税込)
両方
¥ 43,780(税込)

二重まぶた・目元の悩みにおすすめのメニュー

二重まぶた埋没法(2点留め)

二重まぶた埋没法(2点留め)がおすすめの方

二重まぶた埋没法(2点留め)

  • まぶたが比較的薄い~通常の厚みの一重まぶたで、キレイな二重にしたい
  • 毎日の二重メイク(アイプチなど)が面倒
  • 二重メイク(アイプチなど)でかぶれる
  • 二重のラインが定着せず変わりやすい

二重まぶた埋没法(3点留め)

二重まぶた埋没法(3点留め)がおすすめの方

二重まぶた埋没法(3点留め)

  • まぶたが比較的薄い~通常の厚みの一重まぶたで、キレイな二重にしたい
  • 毎日の二重メイク(アイプチなど)が面倒
  • 二重メイク(アイプチなど)でかぶれる
  • 二重のラインが定着せず変わりやすい

二重まぶた埋没法(1点留め)の症例写真

二重まぶた埋没法(1点留め)  NO.001 Before:施術前
二重まぶた埋没法(1点留め)  NO.001 After:施術後
施術名
二重まぶた1点埋没法
説明
まぶたの裏側を糸で1カ所だけ留めてくせ付けをする施術
副作用
熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・左右差など
料金
¥43,780

施術の流れ

  • STEP
    1
    カウンセリング予約

    下記ボタン、またはお電話からカウンセリング日時をご予約ください。

    ・お電話でのご予約は0120-355-311(11:00~19:00)

    ・WEBからのご予約はこちらから

    STEP1 予約申し込み

  • STEP
    2
    カウンセリング

    患者様のお悩みやご希望を伺いながら治療をいたします。
    ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください

    STEP2 カウンセリング

  • STEP
    3
    医師の診察(シミュレーション)

    仕上がりのシミュレーションとデザインセンス、皮膚軟部組織、筋肉、抹消神経等にご希望される二重をミリ単位でご提案いたします。

    STEP3 施術・照射

  • STEP
    4
    施術

    手術中は、麻酔が効いているため、ほとんど痛みを感じることなくお受けいただけます。

    STEP4 施術終了

  • STEP
    5
    施術

    手術後に腫れや痛みなど気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

    STEP5 施術終了

よくある質問

  • Q.

    A.

  • Q.

    A.

  • Q.

    A.

使用する医療機器・医薬品について

  1. 日本国内においては、医薬品医療機器等法上の承認は取得していません。
  2. 医師等が、個人輸入により入手したものです。
    ※ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
    https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
  3. 同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等はありません。
  4. 重大な副作用などが明らかになっていない可能性があります。

SHIBUCLI CLINIC

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優

施術LIST

各治療は自由診療のため保険は適用されません