目頭切開 | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

目頭切開アジア人に多い目頭の蒙古ひだを美しくカット

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 目頭切開

目頭切開はこんな方にオススメです

料金表はこちら

目頭切開について

アジア人に多く見られる目頭の「蒙古ひだ」という部分を切除することで、ひだの下に隠れていた白目の部分がでてくるので、欧米人のようなはっきりとした大きな目になります。この手術をすると、目と目の間の距離が近くなるので離れ目でお悩みの方には大変効果的です。一重まぶたの方は、埋没法や切開法と組み合わせることによって縦・横ともにバランスの良い、大きくぱっちりとした目になります。

目頭切開の特徴

目頭切開

日本人を含むアジア人は、目頭に皮膚のひだがかぶさっていることが多く、これを「蒙古(もうこ)ひだ」と呼びます。日本人の約8割が、蒙古ひだを持っているといわれています。

この部分を切除することで、ひだの下に隠れていた白目の部分がでてきます。こうすることで、欧米人のようなはっきりとした大きな目に近づくことができます。
また、目頭切開をすると、目と目の間の距離が近くなるため、離れ目で悩んでいる方にも効果的です。一重まぶたの方は、埋没法や切開法と組み合わせることで、縦・横ともにバランスが良く、大きくぱっちりとした目にすることができます。

目頭切開の痛みは?

麻酔を行う際に少し痛みを感じる場合がありますが、それ以降は麻酔が効くため痛みを感じることは少ないでしょう。
施術後の痛みは、個人差がありますが通常1~2日は感じるものの、特に痛み止めの服用などは必要ない程度です。

目頭切開の費用はどれくらい?

気になる目頭切開の費用は、両目でだいたい20~30万円が相場となります。片目の場合は、その半分が相場の目安です。ただ、費用はあくまで目安でクリニックごとに異なります。事前に確認するようにしましょう。

渋クリは、両目¥ 287,500(税別)で行っています。
また費用を抑えたい方は、症例モニター価格も検討してみるのもオススメです。

目頭切開のダウンタイムはどれくらい?

ダウンタイムとは?

施術を受けてから、通常の生活に戻るまでの期間のことを「ダウンタイム」と言います。
ダウンタイムの目安は個人差がありますが、目頭切開の場合、施術後1週間程度です。しかし、人によってはそれ以上かかることも。一般的に腫れは1~3日、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなるため、日常生活への影響は少ないと言えます。
施術を受ける前には、ダウンタイムについてクリニックとよく相談することをオススメします。生活に支障のないようスケジュールを組んで、施術を受ける準備をするとよいでしょう。

失敗したくない!目頭切開のラインはどのように決まるの?

基本的にはカウンセリングの際、クリニックの担当医師と相談しながら決めていきます。 目頭切開では、その人に合った目の形状や蒙古(もうこ)ひだの大きさ、また本人がなりたい目の形によって施術方法が異なります。そのため、選んだ施術方法によってラインが変わってきます。また、顔の大きさ、鼻の高さなど、総合的なバランスも見ながら決めていきます。

目頭切開の施術の流れ

①施術法を蒙古ひだの形に合わせて選ぶ

②希望する形状をマーキングする

③麻酔

④切開、余分な皮膚の切除

⑤縫合

⑥抜糸


まず、目頭にある「蒙古ひだ」の形に合わせて施術方法を選びます。施術法を選んだら、希望する形状をマーキングし、麻酔を行います。麻酔が効いたら、目のバランスを確認しながら施術により必要な部分を残します。目の腫れや状態を見て後日抜糸を行い、施術は完了です。

経過が気になる!目頭切開の施術後について

目頭切開の施術後に多少の腫れや、場合によっては内出血が現れることがあります。腫れは1~3日、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなります。
また、手術の日には、色の濃いサングラスや帽子などを持参すると、施術後に帰宅するまでの間、目の腫れなどを隠すことができるので、オススメです。

施術当日は湯船に浸からない方がよいでしょう。血流が良くなることによって、腫れが出る可能性があるからです。2日目以降も、ぬるま湯に短時間浸かる程度にしておくほうが無難です。シャワーは当日から可能ですが、目の付近は避けるようにしましょう。

抜糸は経過を見て、約1週間後に行います。
また、術後1~2ヶ月は、目頭部分に赤みが出ますが、後に消失します。

施術後の傷跡について

術後、2~3ヶ月で、傷跡などはほとんどわからなくなります。それまでは、個人差はありますが、多少赤みなどが感じられる人もいます。その赤みも、お化粧で隠れる程度と考えておくとよいでしょう。

目頭切開の施術後のメイクはしていいの?

目頭切開


一般的に、目頭切開の施術翌日からメイク自体はOKなことが多いです。
渋クリでは、術後当日からアイメイクを除いたメイクは可能です。また抜糸後、腫れや痛みがなければ、軽いアイメイクも構いません。ただ、クレンジングの際は強く擦らないように注意してください。
クリニックや目の腫れの状況などによっても、メイクをし始めてもいいタイミングは異なります。必ず担当のクリニックに相談し、いつからメイクをしていいか確認しましょう。

バレるのは避けたい!施術後のメイクのコツ

施術後の赤みなどをメイクで隠したい場合は、コンシーラーなどのクリームタイプのものを使用して、やさしく目の赤みを隠すようにしましょう。その後にパウダータイプのファンデーションを使用するのがおすすめ。
ただし、切開部分はあくまでも傷跡です。化粧品もなるべく肌への刺激が少ないものを使用しましょう。
まåた目頭切開をしたことがバレたくない場合、メイクで隠すことは可能です。しかし旅行など素顔を見せるイベントが控えている場合は、周りにバレる可能性も高くなります。施術のタイミングはスケジュールを考えて決めるようにしましょう。

施術後について

  • 個人差はありますが、多少の腫れ、場合によっては内出血が現れることがあります。
  • 腫れは1~3日、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなります。
  • 手術時、一応念のためご来院の際、色の濃いサングラスをご用意いただくことをおすすめします。
  • 当日からアイメイクを除いたメイクは可能です。
  • 抜糸後、腫れやお痛みがなければ軽いアイメイクも構いません。(その場合、クレンジングの際は強く擦らないようにして下さい)
  • シャワーは当日から可能です。(目付近は避けて下さい。)
  • 経過を見て、約1週間後に抜糸となります。
  • 術後1~2ヶ月は、目頭部分に赤みが出ますが、後に消失します。

自分の理想の目元を叶えるために、まずはクリニックにご相談を

目頭切開


目頭切開の特徴や、費用、施術の流れ、施術後についてご紹介しました。目頭切開は、日本人に多い蒙古ひだを切開し、目の横幅を広げることによって、切れ長の目にできるなど目元の印象を変えることができる施術です。
また、個人差はありますが、一般的には痛みもそれほど感じず、施術することができます。ダウンタイムも他の施術より比較的短く、日常生活への影響も少ないと言えます。
理想の目元を叶えたいけれど、よく分からないし、目元の手術は怖いのでは?と、なかなか一歩生み出せないという方も多いと思います。 まずは、一度、クリニックでカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。渋クリではご来院頂いての相談はもちろん、オンライン相談も承っております。ぜひお気軽にご相談ください。

≫目元の印象を変えたいけれど・・まずは無料で気軽にカウンセリングを受けてみる≪

この施術の診療クリニック渋谷新宿池袋横浜

料金表はこちら

各治療は自由診療のため保険は適用されません