目尻切開 | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

目尻切開目の外側を少し大きくして優しく見せる切開術

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 目尻切開

目尻切開とは?ダウンタイムや効果、失敗しないクリニック選びまで徹底解説


目元の悩みを解消したい!そんな時に検討したいのが、クリニックで行う「目尻切開」。しかし施術後の傷跡や、やりすぎて目尻が不自然な形になるなどのリスクも心配ですよね。今回は目尻切開のダウンタイムから、効果、リスクや失敗しないためのクリニック選び、値段まで徹底解説します。

渋クリの料金表

目尻切開とは

目尻切開とは、目尻の外側の皮膚を骨の部分まで切開し広げる手術方法です。この手術を行うことで、より目を大きく見せることができます。また大きさだけでなく、バランスの良い優しげな目にすることもできます。
個人差はありますが、切開部は丁寧に縫合するため、傷痕は最終的にはほとんど目立たなくなります。

小鼻縮小・鼻先形成はこんな方にオススメです

目尻切開のダウンタイム期間はどれくらい?

個人差はあるものの、手術後に多少の腫れが出たり、場合によっては内出血が現れたりすることがあります。腫れはだいたい1~3日、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなるでしょう。手術時にご来院の際、念のため色の濃いサングラスを持参するのをおすすめします。
また、抜糸は経過を見ておこないますが、だいたい1週間後となります。術後1~2ヶ月は、目尻部分に赤みや硬さが出ますが、3ヶ月~6ヶ月で徐々に消失していきます。目尻切開部は基本的にまつ毛が生えていませんが、お化粧でカムフラージュすることができます。
手術後の傷跡やダウンタイムについては、施術を受ける前に担当のクリニックでよく確認しましょう。

施術後のメイクや入浴について

手術当日から、アイメイクを除いたメイクは可能です。抜糸後、腫れや痛みがなければ、軽いアイメイクをすることもできます。ただし、クレンジングの際は強く擦らないように注意してください。
シャワーは当日から可能ですが、目の付近は避けるようにしましょう。詳しくは担当のクリニックで確認をしてください。

目尻切開の効果

目尻切開を行うことで、目の横幅を広げより大きく自然な目にしたり、目元を切れ長に見せたりする効果があります。しかし、目を大きくする他の術式である目頭切開や眼瞼下垂、下眼瞼拡大術などに比べると、効果がやや少ないといえるでしょう。
手術では目尻を数mm切開しますが、術後に後戻りが生じるため、実際の効果は切開した長さの半分ほどとなります。ただ、「目を横に広げたい」という目的の方には成果が期待できる術式です。目頭切開や下眼瞼開大術(タレ目)を組み合わせることで、より効果的に、ご希望の目の形にすることができるでしょう。
また、効果を充分に出すためには、しっかりと希望の目の形にデザインをしてもらい、手術を受けることが大切です。そのためにも、クリニックの担当医と相談して、自分に合った施術方法を提案してもらいましょう。

目尻切開やりすぎるとどうなる?デメリット


目尻は眼瞼(まぶた)の靭帯が強いため、効果が得られない場合もあります。骨格によって目尻と目尻の横にある骨が近い場合は、目の横幅を大きくするのが難しく、目の幅を広げるのに限界があるためです。
また、目尻切開をやりすぎると目尻部分のみ不自然な形になったり、結膜の赤みが目立ったりすることもあります。理想の目元にするためにも、事前に担当の医師としっかりと相談しましょう。

目尻切開の手術方法

目尻切開をすることで、目の外側を広げて目を切れ長に見せたり、大きく見せたりできます。また、タレ目の形成手術と組み合わせることで、より効果を得られるでしょう。 また、目頭切開の手術法にはさまざまな種類があります。ここでは一部の手術方法をご紹介します。

単純切開

目尻の単純切開法は、まず目尻部分の上下の皮膚をそれぞれ三角形に切除し、切開した線が目立たないように縫合していきます。この単純切開を行う場合は、白目の表面を覆っている部分(眼球結膜)と、まぶたの裏側を覆う部分(眼瞼結膜)がつながっている部分までの隙間が1mm以上あることが必要です。

w法

w法とはその名の通り、目尻にアルファベットの「w」のようにメスを入れて切開する方法を指します。この方法では、目尻の外側だけでなく上下にも広げることができます。さらに術後、元に戻ることや、ひきつれを起こしてしまう確率も下げることができます。
眼球結膜と眼瞼結膜が1mm以下の隙間の場合は、w法がおすすめです。また、w形成型にプラスして特殊な切り込みを入れる方法もあります。
クリニックやその人の眼の形によって手法が異なるため、専門医とよく相談して自分に合った施術で行うようにしましょう。

目尻切開を失敗しないために!クリニック選びのポイント2つ


目尻切開を失敗しないためには、クリニック選びと担当医選びが大切です。ここでは、クリニック選びの際に、見極めるポイントをご紹介します。

事前にカウンセリングを必ず受ける

事前のカウンセリングで、しっかりと自分の要望を伝えましょう。また、きちんと納得のいく説明をしてくれるか、適切な術法を提案してくれるか、さらに親身になって相談をきいてくれるかなど、医師の対応が信頼できるものかどうか確認するとよいですね。

手術内容やアフターケア、リスクについてもしっかりと説明してもらう

カウンセリングでは自分のなりたい目の希望だけでなく、手術内容や、手術後のアフターケア、手術のリスクにおいてもきちんと確認しましょう。良い面だけでなく、施術のリスクを事前に把握し、理解したうえで手術を受けることが大切です。

渋クリの無料カウンセリング

目尻切開の値段

一般的に目尻切開の相場は、両目で20万~30万ほどです。目尻切開の修正を行う、もしくは、目尻切開で靭帯移動が必要となる場合には、30万円以上することも。また、モニター価格では、通常料金よりも安く受けられるクリニックもあります。ご紹介した値段は、あくまで目安となります。詳しい料金については、クリニックに確認しましょう。

渋クリの料金表

施術名 料金(税別)
目尻切開(両方)
¥ 287,500
渋クリの料金表

目尻切開で目元の悩みを解消したい方は、信頼できるクリニック選びが大切

目尻切開を行うことで、切れ長のキレイな目や、自然でより大きな目に見せることができ、自分の自信にもつながるでしょう。しかし、メリットだけでなく、施術内容やリスクも把握したうえで手術を受けることが大切です。
理想の目元を実現させるためには、クリニック選びがとても重要となります。自分の理想を伝え、ぴったりの術式を提案してくれることや、親身になって一緒に考えてくれるクリニックを選びましょう。 渋クリの無料カウンセリングでは、専門医に相談することができます。気になる目元の悩みを解消したいと考えている方は、一度お気軽にご相談ください。

各治療は自由診療のため保険は適用されません