レーザートーニング(美白トーニング) | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

レーザートーニング(美白トーニング) 年齢不詳の美肌を叶えるレーザーによる肝斑治療

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > レーザートーニング(美白トーニング)

レーザートーニングとは?肌への効果やダウンタイム、施術間隔について解説


肌へのトータルケアが可能な美容治療、レーザートーニング。毛穴、くすみ、シミなどの除去が可能な施術方法です。今回はレーザートーニングの効果、フォトフェイシャルとの違い、副作用、ダウンタイム、料金などを詳しく解説します。


料金表はこちら

レーザートーニングとは?

レーザートーニングとは、「肝斑」「シミ」などの除去や、「毛穴」「くすみ」など肌トラブルの改善を目的におこなうレーザー治療です。肌に負担を与えることなく、溜まっているメラニン色素を減少。回数を重ねるごとに色素沈着を改善し、美白美肌効果を実感できます。

レーザートーニングの効果

・肝斑治療
・毛穴、くすみ改善
・シミ、そばかす、色素沈着の改善

レーザートーニング治療は主に3つの効果があります。


【レーザートーニングの効果①】肝斑治療

肝斑治療は、真皮層まで広がっている肝斑を治療するものです。従来のレーザー治療では、メラニンを生成する細胞であるメラノサイトに刺激を与え症状が悪化する可能性があったため治療が困難とされていました。

しかしレーザートーニング治療であれば、メラノサイトに過剰な刺激を与えることなく、肝斑の原因であるメラニン色素を破壊することが可能です。この結果、短期間での肝斑治療が実現しました。

・肝斑とは
肝斑は一般的に、30~40代のアジア人の女性に多く見られるシミの一種で、両頬に同じようにできることが特徴です。


【レーザートーニングの効果②】毛穴、くすみ改善

毛穴の開きを縮小させることで、気になる毛穴を目立たなくさせ、産毛が減る効果も期待できます。また肌のキメも整うため、化粧ノリがよくなりますよ。
肌のくすみも改善され、透き通るハリのある若々しい肌を実現できるでしょう。


【レーザートーニングの効果③】シミ、そばかす、色素沈着の改善

シミ、そばかすなどのメラニン色素が原因の症状であれば、レーザートーニングは効果を発揮します。これから出てくる可能性のある「隠れシミ」にも効果があり、シミを肌表面に出すことなく、美しいお肌の状態を保つことが可能。そばかすにもハッキリとした効果が期待できます。

またニキビ跡や虫さされ、湿疹、傷跡の色素沈着などの改善も可能。肌のトーンを明るくし、色ムラのない美しい肌を手に入れることができます。

レーザートーニング治療の経過


左側の写真が施術前、右側の写真が1回照射した後のものです。
レーザートーニング治療は、痛みをほとんど感じることなく、肝斑治療やシミ、そばかすの改善などを行うことができます。またそれと同時に、ワントーン肌が明るくなるなど、さまざまな美肌効果が期待できるでしょう。

レーザートーニングとフォトフェイシャルの違い

レーザートーニング フォトフェイシャル
治療の目的 シミなどを除去する シミなどを薄くする
施術方法 レーザー治療 光治療
肝斑治療 肝斑治療に最適 肝斑治療には不向き
ダウンタイム ほとんどない ほとんどない

レーザートーニングはシミなどを除去したい場合に用いられる治療。それに対してフォトフェイシャルは薄くすることを目的としています。同じような治療と思われがちですが、治療のゴールが大きく異なります。また、レーザー治療と光治療のように、施術箇所へのアプローチ方法も違います。

どちらの治療を受けようか迷っている場合は、渋クリの無料カウンセリングにお気軽にご相談ください。

フォトフェイシャルについて詳しくはコチラ

レーザートーニング治療の施術間隔は?

レーザートーニングは、肌に負担や刺激を与えないよう、少しずつ肝斑やしみ、そばかすなどの原因であるメラニン色素を壊していく施術です。

1回で全ての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより改善していきます。治療間隔は、1週間が目安です。

レーザートーニング治療の施術回数目安

治療の回数は肌質・症状により異なりますが、5~10回を目安としておくとよいでしょう。

レーザートーニング治療のダウンタイム・施術直後の注意点

ダウンタイムは基本的にほとんどなく、施術後は少し肌が赤くなる程度です。当日から洗顔は可能で入浴などの制限もないので、前後にあるイベントを気にすることなく、受けられる施術です。

レーザートーニング治療に副作用はある?

レーザートーニング治療での主な副作用は以下の3点です。

ニキビ・吹き出物・湿疹/赤み/かゆみ

レーザーを照射すると肌が刺激を受けて乾燥する可能性があるため、ニキビや吹き出物、湿疹の症状が出ることがあります。照射後は保湿を念入りにおこないましょう。

また、レーザー照射をした箇所は、赤みをおびたりかゆみを感じたりする場合もあります。しかしこのような症状は時間経過とともに治まることがほとんどです。万が一、数日経過しても副作用の症状が残る場合は、自己判断せず医師に相談しましょう。

レーザートーニング 治療の流れ

治療の流れ
カウンセリング・診断
洗顔
レーザー照射
  

①カウンセリング・診断

  

レーザートーニングによる治療が最適かどうか肌の状態を確認します。施術前に肌の状態をしっかりと確認しておくことで、副作用のリスクを軽減できます。

  

②洗顔

  

お化粧をしている場合は、しっかり落とします。

  

③レーザー照射

  

痛みや皮膚の状態に合わせて、適切な出力でレーザーを照射します。

【渋クリ】レーザートーニング治療料金

渋クリのレーザートーニングの価格は以下の通りです。

部位対象 回数/単位 料金(税別)
セットプラン
①レーザートーニング(鼻+頬)+②美白内服
①4回
②1ヶ月(90錠) 
¥ 49,800

部位対象 回数/単位 料金(税別)
鼻+頬 1回
¥ 30,000
5回
¥ 135,000
10回
¥ 240,000
目から下 1回
¥ 35,000
5回
¥ 157,500
10回
¥ 280,000
顔全体 1回
¥ 40,000
5回
¥ 180,000
10回
¥ 320,000

レーザートーニングで美肌を手に入れよう!心配がある場合は渋クリに相談しましょう!

レーザートーニングなら、毛穴の開きや色ムラも改善されるため、美肌効果も得ることができるでしょう。また肌の内部にある、これから出てくる可能性がある隠れたシミへの効果も期待できます。

渋クリでは、お客様の肌の状態を確認した後に施術しているため、安心して受けていただくことができます。

レーザートーニング治療を受けたい方はぜひ渋クリの無料カウンセリングにお越しください。オンライン相談も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。


渋クリの無料カウンセリングはこちら

各治療は自由診療のため保険は適用されません