レーザートーニング(美白トーニング) | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

レーザートーニング(美白トーニング)年齢不詳の美肌を叶えるレーザーによる肝斑治療

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > レーザートーニング(美白トーニング)

レーザートーニングとは?3つの効果、副作用やダウンタイムについて解説!


「レーザートーニングは効果があるの?」「どのくらいの間隔をあけて施術すればいい?」「何回通えば効果的?」など気になる方も多いでしょう。そんな方のために、今回はレーザートーニングの効果、副作用、ダウンタイム、そして気になる料金について詳しく解説します。


料金表はこちら

レーザートーニングとは?


レーザートーニングとは、毛穴、くすみの改善、肝班治療を目的におこなうレーザー治療です。
肌に優しい弱いパワーで照射するため、肌に余計な刺激や負担を与ることなく、溜まっているメラニンを少しずつ減らすことができますよ。この治療を継続して受けることで、メラニン量が少なくなり、シミ、色素沈着を改善できるでしょう。

レーザートーニングの3つの効果

レーザートーニング治療をおこなうことで、さまざまな効果を得られます。 主な効果を3つ、ご紹介します。

・肝斑治療
・毛穴、くすみ改善
・シミ、そばかす、色素沈着の改善

【レーザートーニングの効果①】肝斑治療

肝斑は、一般的に、30~40代のアジア人の女性に多く見られるシミの一種で、両頬に同じようにできることが特徴です。
肝斑治療は、真皮層まで広がっている肝斑を治療するもの。メラニンを生成するメラノサイトに刺激を与えてしまうことがあり、症状を悪化させる恐れがあるため、これまで通常のレーザーでは施術が困難と言われていました。

しかしレーザートーニングであれば、メラノサイトに過度な刺激を与えることなく、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊すことができます。そのため、短期間で肝斑治療が可能なのです。


【レーザートーニングの効果②】毛穴、くすみ改善

毛穴の開きを縮小させることで、気になる毛穴を目立たなくさせ、産毛が減る効果も期待できます。また肌のキメも整うため、化粧ノリがよくなりますよ。
肌のくすみも改善され、透き通るハリのある若々しい肌を実現できるでしょう。


【レーザートーニングの効果③】シミ、そばかす、色素沈着の改善

シミ、そばかすなどのメラニン色素が原因の症状であれば、レーザートーニングは効果を発揮します。これから出てくる可能性のある「隠れシミ」にも効果があるので、シミを肌表面に出すことなく、美しいお肌の状態を保てます。
そばかすにも効果が高く、ハッキリとした効果が期待できます。

また、ニキビ跡が残ってしまい色素が気になる、という人にもおすすめです。それだけでなく、虫さされや湿疹、傷跡の色素沈着も改善することができますよ。肌のトーンを明るくし、色ムラのない美しい肌を手に入れることが可能となるでしょう。

レーザートーニング治療の施術間隔


レーザートーニングは、肌に負担や刺激を与えないよう、少しずつ肝斑やしみ、そばかすなどの原因であるメラニン色素を壊していく施術です。
1回で全ての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより改善していきます。治療間隔は、1週間が目安です。
また、レーザー治療の回数は肌質・症状により異なりますが、5~10回を目安としておくとよいでしょう。

レーザートーニング治療の経過



左側の写真が施術前、右側の写真が1回照射した後のものです。
レーザートーニング治療は、痛みをほとんど感じることなく、肝斑治療やシミ、そばかすの改善などを行うことができます。またそれと同時に、ワントーン肌が明るくなるなど、さまざまな美肌効果が期待できるでしょう。

レーザートーニングの副作用とダウンタイム

肝斑治療やシミを薄くしたい、また美肌効果を期待したいと思っても、大きな副作用があっては施術をためらってしまいますよね。
ここでは、レーザートーニングの副作用とダウンタイムについて解説します。


レーザートーニングの副作用

・ニキビ、吹き出物、湿疹
・赤み
・かゆみ

レーザーを照射すると肌が刺激受けて乾燥する可能性もあるため、ニキビや吹き出物、湿疹の症状が出ることがあります。照射後に保湿を心がけるとよいでしょう。
また、レーザーを照射した部分は、赤みをおびたり、かゆみを感じたりすることもあります。
しかし、このような症状は治療後、数時間で治まることがほとんどです。

もし、数日経過しても赤みや痛みがある際には、自分で判断せず、医師に相談しましょう。万が一のことを考えて、施術前に肌の状態を確認してくれるクリニックでの施術をおすすめします。


レーザートーニングのダウンタイム

ダウンタイムは基本的にほとんどなく、施術後は少し肌が赤くなる程度です。当日から洗顔は可能で、入浴などの制限もないので、前後にあるイベントなどを気にすることなく、受けやすい施術といえるでしょう。

しかし、念のため施術後は保湿などを行い、しっかりケアするようにしてください。また、日焼け止めを塗り、直射日光は避けましょう。

レーザートーニング(美白トーニング)の料金

レーザートーニングで美肌を手に入れよう!心配がある場合は渋クリに相談しましょう!


レーザートーニングとは、毛穴、くすみ改善、肝班治療を目的で行うレーザー治療です。一般的には、肝斑治療やシミ、そばかすの改善などを目的として施術することが多いのですが、毛穴の開きや色ムラも改善されるため、美肌効果も得ることができるでしょう。
また、肌の内部にある、これから出てくる可能性があるシミにも効果があります。肌表面に出てくる前に施術することで、いつも綺麗な肌を保つことができますね。

レーザートーニングは1回の施術だけではなく、継続して受けることで効果を実感できるでしょう。個人差はありますが、施術回数は5~10回ほどが、効果が実感できる目安となります。

また、ダウンタイムがほとんどないので、イベントなどを気にすることなく受けることができるのもポイントのひとつです。施術後は念のため紫外線に気を付け、日焼け止めを塗るなどケアをしましょう。

ただし、副作用はゼロではなく、赤みやかゆみが発生することもあります。そのため、施術前に肌の状態を確認してから治療ができるクリニックがおすすめ。

渋クリでは、お客様の肌の状態を確認した後に施術しているため、安心して受けることができますよ。安心してレーザートーニング治療を受けたい方は、ぜひ渋クリにご相談ください。


渋クリの無料カウンセリング予約はこちら

各治療は自由診療のため保険は適用されません