【エレクトロポレーション】料金、効果について | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

【エレクトロポレーション】料金、効果について 肌の悩みを解消する注射をしないメソセラピー

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 【エレクトロポレーション】料金、効果について

エレクトロポレーションはこんな方におすすめです

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションとは、特殊な電流を用いて美容成分を肌の深部に浸透させる治療です。特殊な電流を用いて、皮膚の細胞膜に隙間を作ることでイオン導入や超音波導入では難しかった高分子有効成分などを肌へ導入します。皮膚に注射する必要もなく安全性の高い治療法です。

エレクトロポレーションの原理・メカニズム

エレクトロポレーションの原理・メカニズム

通常の肌は左図のようにバリア機能が働いているため、高分子有効成分やコラーゲンやヒアルロン酸等のイオン化されていない成分を肌へ浸透させることができません。

エレクトロポレーションにより電気を流すことで、バリア層に隙間を作り通常時では浸透させることのできなかった、大きな分子の美容成分を大量に導入できるようになります。

エレクトロポレーションで得られる効果

エレクトロポレーションの主な効果
・肌のシワ・たるみ・くすみ改善
・毛穴の縮小
・ニキビ・ニキビ跡の改善
・美白効果

エレクトロポレーションでは、様々な美容成分を導入することができるため老化してしまった肌を若返らせることが可能です。導入する美容成分は主に、「ヒアルロン酸」「トラネキサム酸」「ビタミンC」「ビタミンA」「グリシルグリシン」「プラセンタ」「コラーゲン」など。それぞれの効果については以下の表をご確認ください。

美容成分の主な効果

美容成分 主な効果・作用
ヒアルロン酸 ・乾燥やハリの改善
・保湿効果
トラネキサム酸 ・シミの炎症を抑える
・シミ・くすみの改善
・肝斑治療
ビタミンC ・美白
・シミやシワの改善
・ニキビ・ニキビ跡の予防・改善
・ターンオーバーの正常化
ボトックス ・肌のハリ
・小じわの改善

クリニックでの施術と家庭用のエレクトロポレーション美顔器の比較

クリニック 家庭用美顔器
効果・目的 ニキビ跡・シワ・たるみなど複数の肌へ美容効果がある 美容液の浸透を促す
利用できる美容成分 医療機関のみが扱うことのできる美容成分が多数存在 化粧水などドラッグストアで購入できる美容液のみ
出力 強い 弱い

十分な効果が得たい場合はクリニックでの施術がオススメ

家庭用のエレクトロポレーション美顔器では、どなたでも安全に利用できるよう弱い出力のみ。クリニックと比較した場合、実感できる効果は数倍も劣るでしょう。また、クリニックでは医療機関のみが扱うことのできる美容成分を導入することができるため、一度の施術でも十分な肌質改善効果を持っています。

エレクトロポレーションとイオン導入の違い

電気の力を利用して肌に美容成分を浸透させるという点では共通点の多いエレクトロポレーションとイオン導入。両治療法で大きく異なる点は以下の3点。

イオン導入について詳しくはコチラ

導入できる美容成分の種類

エレクトロポレーション イオン導入
導入可能な美容成分 全ての美容成分 イオン化された美容成分のみ

エレクトロポレーションでは電気を流して肌の表層にあるバリア層に隙間を作るため、イオン化できない美容成分でも導入することが可能。一方イオン導入は、皮膚の表層に微弱電流で流して美容成分を導入する施術ですので、イオン化できる水溶性の美容成分に限られてしまいます。

得たい美容効果を比較して、どちらの施術を受けるかご検討ください。

エレクトロポレーション イオン導入
プラセンタ
ビタミンC
ビタミンA
ヒアルロン酸
グリシルグリシン
EGF・FGF(成長因子)
セラミド
コエンザイムQ10

浸透率

どちらの施術も普段のスキンケアと比較すると美容成分の他界浸透力を得ることができます。しかし、同じ電気を利用する施術においても表層のバリア層に隙間を作り美容成分を導入するエレクトロポレーションは、イオン導入の20倍以上の浸透率があると言われています。

肌への刺激

エレクトロポレーション イオン導入
Phの変化 なし あり

イオン導入と比べるとエレクトロポレーションの方が肌への刺激が少ないということがPhの変化の有無によって分かります。

イオン導入の場合、有効成分を一度イオン化させるため、肌のPhに変化が起こり肌への刺激が起こります。対照的にエレクトロポレーションではイオン化する必要がないためPhの変化が起きることはありません。このため、エレクトロポレーションの方が肌への刺激が少ないといえるでしょう。

エレクトロポレーションの頻度

エレクトロポレーションの頻度

個人差はありますが、1回の施術でも効果を実感していただくことが可能
当院では、より高い効果を実感していただくために1週間から10日に1度の目安で、計3回~6回程度治療を受けていただくことをオススメしています。

エレクトロポレーションの痛みについて

ごくまれにピリピリとした刺激を感じる場合がありますが、基本的に強い痛みを感じることはほとんどありません。針を使用しない施術になりますので、針跡・かさぶたなどの心配もありません。

エレクトロポレーションのダウンタイムについて

ダウンタイムはありません

エレクトロポレーションにはダウンタイムはありません。そのため施術後すぐに「メイク」「入浴・シャワー」「洗顔」を行っていただくことが可能です。

また施術当日の飲酒や運動についても制限はありません。

エレクトロポレーションの副作用

基本的にエレクトロポレーションには副作用がないと言われていますが、肌に合わない成分を導入した場合、「痒み」「発赤」などの症状が現れることも。しかしこのような症状は時間の経過とともに治まることがほとんどです。

万が一、数日経過しても副作用の症状が残る場合は、自己判断せず医師に相談してみましょう。

エレクトロポレーション禁忌事項とは

以下の禁忌事項に該当する方は、安全性の観点から施術をお断りする場合がございます。ご予約前に一度ご確認ください。

施術を受けられない方
・妊娠・授乳中の方
・ペースメーカー等をご使用の方
・内蔵型補聴器をご使用の方
・金属類(金属系の糸含む)や機械類を内蔵している方

エレクトロポレーションは美容成分浸透率がイオン導入の20倍!

ヒアルロン酸やグリシルグリシン、成長因子などイオン導入では肌へ浸透することが不可能であった数多くの美容成分を導入できる美容治療エレクトロポレーション。

特殊な電流を用いることで、肌の最深部へ効果を届けることができるため、他の施術と比べても美容効果を得やすいという特徴があります。シワやたるみなど老化とともに気になる肌のお悩みを痛みもダウンタイムもない治療で解消してみませんか?

エレクトロポレーションに興味がある方は、ぜひ渋クリの無料カウンセリングにお越しください。またオンライン相談も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

エレクトロポレーションの料金表

部位対象 回数/単位 料金(税込)
エレクトロポレーション 1回
¥ 8,800
3回
¥ 32,780

シミ・くすみ・美白の悩みにおすすめのメニュー

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングがおすすめの方

ケミカルピーリング

  • 頑固なニキビがなかなか治らない
  • 吹き出物がひんぱんにできる
  • シミやソバカスがうっすら気になる
  • 小じわが増えてきた気がする
  • 肌がくすんで疲れで見える
説明
角質層~表皮上層を剥がれやすくし肌の入れ替えを促進する施術
副作用
発赤・熱感・痒み・痛み・ピリピリ感・乾燥など
料金
¥5,500~¥22,000

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーがおすすめの方

フラクショナルCO2レーザー

  • 肌の老化を改善したい
  • 痛みやダウンタイムが気になる
  • 毛穴・ニキビ跡を改善したい
  • シワを改善したい
  • タルミを改善したい
説明
レーザーで毛穴の開きやニキビ跡・クスミや小ジワを改善する施術
副作用
発赤・熱感・痒み・痛み・ピリピリ感・乾燥など
料金
¥25,300~¥632,500

施術の流れ

  • STEP
    1
    カウンセリング予約

    下記ボタン、またはお電話からカウンセリング日時をご予約ください。

    ・お電話でのご予約は0120-355-311(11:00~19:00)

    ・WEBからのご予約はこちらから

    STEP1 予約申し込み

  • STEP
    2
    カウンセリング

    患者様のお悩みやご希望を伺いながら治療をいたします。
    ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください

    STEP2 カウンセリング

  • STEP
    3
    ドクターカウンセリング

    ドクターがカウンセリングいたします。あなたのお悩みやご希望を、できるだけ詳しく具体的にお聞かせください。
    ご希望される施術方法と患者様の体質・体形・生活環境・症例写真やシミュレーションを先に、あなたに手術方法をわかりやすく丁寧に説明します。

    STEP3 施術・照射

  • STEP
    4
    施術

    お悩みをお伺いし、適切な薬剤を塗布して機会をあてます。
    ご希望であれば麻酔(別途料金)を併用し、痛みを和らげることもできます。

    STEP4 施術終了

よくある質問

  • Q.

    A.

  • Q.

    A.

  • Q.

    A.

使用する医療機器・医薬品について

  1. 日本国内においては、医薬品医療機器等法上の承認は取得していません。
  2. 医師等が、個人輸入により入手したものです。
    ※ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
    https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
  3. 同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等はありません。
  4. 重大な副作用などが明らかになっていない可能性があります。

SHIBUCLI CLINIC

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師 藏薗 侑人

新橋院 医師
藏薗 侑人

施術LIST

各治療は自由診療のため保険は適用されません